お知らせ

港とStation

 舞台は雪の降りしきる銭函駅。走り出した汽車のデッキで、今にも泣き崩れそうになるのを必死に堪え、笑顔を作って敬…

続きはこちら »

小樽ゆき物語その2

現在好評開催中の「小樽ゆき物語第2章」ですが、市街地だけのイベントではありません。 「ゆき」天国といえば…。そ…

続きはこちら »

どこまで小樽か

僕が子供の頃、「小樽ドリームビーチ」は「大浜海水浴場」と言われていた。 そして、札幌市内から札幌市営バスで直行…

続きはこちら »

3 / 3123