お知らせ

十一坂

 入船本通り入船陸橋のすぐ脇、北海油脂と入船会館の間に車一台通れるほどの幅しかない急な坂道がある。  この坂を…

続きはこちら »

坂とともに暮らす人々

 小樽商科大学入学をきっかけに、小樽で一人暮らしを始めた。  高校まで札幌で暮らしていた私にとっては、外に出れ…

続きはこちら »

今や急ではない坂

 小樽と言えばどういうことをイメージするでしょうか。歴史ある街だったり、オルゴールやガラス細工、海鮮丼が有名だ…

続きはこちら »

見晴らし坂

 小樽運河に向かって観光地として栄える堺町通りを散策していると「ふうど館」の向い側の崖に沿って勾配20度の急な…

続きはこちら »

坂道の花

 これは、春から商大生となり、10年ぶりくらいの小樽来訪となった私が、初めて小樽で撮った写真である。  小樽の…

続きはこちら »

小樽の坂と建物の構造

 小樽は坂のまちだ。そのため面白い構造をした建物が数多くある。  僕の実家は平野部にあるので、坂の町小樽でひと…

続きはこちら »

小樽の坂と季節

 小樽の坂は、季節ごとに魅力を変え、私をずっと飽きさせない。  小樽は坂が多いことで有名で、地獄坂を代表として…

続きはこちら »

朝焼けに染まる

わたしはめっぽう朝に弱く、早めに寝ても真昼間に起きたりする。 しかし、奇跡的に夜明けの直前に目が覚めることがあ…

続きはこちら »

横向きに見る坂道

船見坂を登り始めてすぐ、跨線橋が見えてくる。 わたしは毎日ここを通って駅まで行く。 引っ越して初めてこの船見坂…

続きはこちら »

1 / 7123...最後 »